ヨンドシーの結婚指輪は若い世代にとても人気の商品

指輪の選び方

リング

ヨンドシーの結婚指輪は、後に艶消し加工などを加えることが出来ます。落ち着いた雰囲気に変えたい場合には、このような加工サービスを利用するのが一つの方法です。艶消し加工を加えた結婚指輪は衝撃に弱いことがあり、日頃のメンテナンスが重要になります。

もっと詳しく

ずっと愛せる指輪を

男女

一生使う結婚指輪はアフターサービスのしっかりとしたお店で購入することが重要です。女性に人気のアクセサリーブランドのヨンドシーにはブライダル専門の店舗があり、品質の高さと丁寧な対応が評判です。石の留め直しやサイズ直しなどのアフターサービスも充実しています。

もっと詳しく

指輪をクオリティで選ぶ

カップル

若いカップルにも人気です

ヨンドシーは、国内のファッションジュエリーブランドとして、若いカップルの間で高い人気があります。若いカップルに人気が高いので結婚指輪に関しては、カジュアルに見られがちですが、他のブライダルジュエリーにも引けをとらないハイクオリティな作りとなっています。ヨンドシーは、1972年に日本で誕生したジュエリーブランドです。最初は、原宿の路上で銀細工の販売からスタートしました。現在は、全国展開するブランドとなりました。今では、ヨンドシーを「F.D.C.PRODUCTSINC.」が運営しています。この社名の由来は、ヨンドシーの英表記である「Four Degees Centigrade」の頭文字からきていると言われています。

高い品質で選ぶなら

自由に形を変え、地球上の全ての命へ潤いをもたらす水のようにありたい、という思いがブランド名の由来となっています。ヨンドシーとは、水温4度のことで、氷の張った水面下で魚たちにとって唯一活動できる水温であり、安息を感じ潤いを与えるくれる場所という意味が込められています。この水温のように安息と潤いをもたらす結婚指輪は、二人にとって夫婦円満のアイテムとなります。ヨンドシーの結婚指輪は、指にはめたときに薬指で輝き、ヨンドシーの由来のように安息をもたらしてくれます。その理由として、結婚指輪には、基本的に95パーセント以上のプラチナが使用されています。あしらわれているダイヤモンドは、高品質のものだけを使っているのです。職人が、その2つの素材を活かして、魅力を最大限に引き出しています。

最高の結婚を迎えるために

リング

理想の結婚指輪を探すのならヨンドシーへ行くといいでしょう。全国に店舗があり、そこでは専門のアドバイザーが相談にのってくれます。豊富なデザインの中からお気に入りのものを見つけることができるでしょう。

もっと詳しく